« 鏡リュウジ 星と人間関係 | トップページ | スープ屋しずくの 謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ »

2018年2月 2日 (金)

平昌オリンピックにおける フィギュアスケートの展望

随分経ちましたが、カルチャーの記事 書きます。
坂本選手は まだまだ精神的に弱い。その点三原選手は強い。

羽生結弦選手は ミスすることに価値があるという。ネガティブ=ポジティブ。しっかり自分を 見つめることが 出来る人。良く喋る。メディアを戦略的に使う。ノートに記録をつけているそう。勉強が息抜き。息をするのも スケートのため。

トロントで 田中選手が 観たいそう。でもスケート命 なので体を使う。スケート漬け。スポコンの漫画のよう。居心地のよいものは、リンクにいること。

宇野選手は 自分のことを 言葉にするのがうまい。自分で考えて出来る人が 本当のもの。厳しくすれば、良い訳ではない。

スポーツ選手は 食事の苦しみから 病気😷になりやすい。

そんなことから こんなことを 最後に記者さんは 言っていた。日本では スポーツコミュニティがないので 差別、いじめなどの ことをもっと 真剣にスポーツの面からも 見て助けあって いけたら良いのでは ないか?団体が もっと増えるといい。

そう考えているよう。多分1番 いいたいこと だったと思います。

« 鏡リュウジ 星と人間関係 | トップページ | スープ屋しずくの 謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431125/72831049

この記事へのトラックバック一覧です: 平昌オリンピックにおける フィギュアスケートの展望:

« 鏡リュウジ 星と人間関係 | トップページ | スープ屋しずくの 謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ